本文へスキップ

うるわしの美人画づくし
ー培広庵コレクションー




山川秀峰「安倍野」昭和3年



 培広庵コレクションは、卓越した審美眼を持つコレクターによって長い年月をかけて集められた日本屈指の美人画コレクションです。美人画は、江戸時代、庶民の文化として発展した浮世絵の一つのジャンルから、明治時代初頭の西欧文化の流入によって確立しました。
 本展では、上村松園・鏑木清方・竹久夢二など近代美人画を代表する作家たちの作品を約40点展示いたします。美しい作品の数々を通して、明治から昭和にかけての近代美人画の確立から発展の道のりをご覧いただけます。また、美人画には四季の移ろいや当時の時代のファッションなど様々な要素が盛り込まれています。ぜひこの機会に、日本有数の美人画の数々をご堪能いただければ幸甚に存じます。


会期
2020年(令和2)年4月4日(土)ー 5月31日(日)
開館時間
午前10時~午後5時(入館は4時30分まで)
休館日

月曜日(月曜日が祝日の場合には開館、翌日休館)
5月3日、4日、5日

観覧料

一般800円/中高生300円/小学生200円
※5月14日(木)は開館記念日のため入館無料      

※土日に限り小中学生は無料 
※20名以上の団体客様2割引
※キッズアートプロジェクトしずおか ミュージアムパスポート利用可
※障害者手帳をお持ちの方、および介助者1名まで100円引(その他割引併用不可)
(1名様1回限り。他の割引との併用はできません。)

割引はこちら

交通

バス利用→JR東海道線・浜松駅より

      JR浜松駅北口を出て、
      遠州鉄道バス乗り場(12番乗り場)から

      [内野台行]乗車 [元浜町]下車 バス停目の前 (乗車時間は約8分)  

◎車利用→浜松駅よりタクシーで5分  

     東名浜松IC、または浜松西ICから約30分 二俣街道沿い

詳しい交通案内はこちら

主催
公益財団法人平野美術館、中日新聞東海本社
後援
浜松市、テレビ静岡、浜松ケーブルテレビ、K-mix、中日ショッパー(順不同敬称略)
特別協賛

株式会社丸八アセットマネージメント      

協力            
培広庵、ヤマトグローバルロジスティックスジャパン株式会社
お問い合わせ

公益財団法人平野美術館 
〒430-0942 静岡県浜松市中区元浜町166番地 

TEL.053-474-0811  


○主要出品作品◯
    
上村松園「桜狩の図」昭和10年頃     紺谷光俊「手鏡」大正中期      北野恒富「願いの糸」大正3年頃        池田蕉園「秋思」大正2年頃

 
岡本神草「傘の舞妓」大正11年                                    木谷千谷「春光」大正中期

  
山川秀峰「安倍野」昭和3年                            石井滴水「後の月」明治40年頃


竹久夢二「投扇興」大正6年頃








                                                                  このページの先頭へ