本文へスキップ
開館30周年記念
どうぶつ家族たちの物語
はしもとみお木彫り展


       
                          ©森田直樹
        

平成30年9月22日(土)―12月2日(日)

はしもとみおは幼い頃から動物たちが大好きで、その命を暖かい眼差しで見つめてきました。幼少期に飼っていた小犬がわずか1カ月で亡くなってしまったことで、将来は動物の命を助ける獣医さんになろうと心に決めていたといいます。しかし、1995(平成7)年に発生した阪神淡路大震災で突然の被災、この体験が彼女の気持ちを大きく変えました。震災で亡くなった動物たちを目の当たりにしたことで「生きていた動物たちの姿をそのまま残したい」と強く思うようになります。そして、美術大学で彫刻を学んだ後、動物たちのそのままの姿を残す彫刻家となり日本をはじめ世界各地から依頼を受け制作活動を展開しています。
 今回の展覧会では、個性あふれる動物たちの家族にスポットをあてます。また、動物たちを直に触ることのできるコーナーや動物たちをスケッチできるコーナーも併設しています。今にも動き出しそうな世界でたった一つの彫刻作品を通して、私たち一人一人の命の大切さを認識していただく好機となれば幸いです。

■開催概要

会期
平成30(2018)9月22日(土)~12月2日(日)
開館時間
午前10時~午後5時(入館は4時30分まで)
休館日

月曜日(月曜日が祝日の場合には開館、翌日休館)

観覧料

一般500円/中高生300円/小学生200円      

※土日に限り小中学生は無料 
※20名以上の団体客様2割引
※キッズアートプロジェクトしずおか ミュージアムパスポート利用可
※障害者手帳をお持ちの方、および介助者1名まで100円引(その他割引併用不可)


★ 割引券は
こちら

交通

バス利用→JR東海道線・浜松駅より

      JR浜松駅北口を出て、
      遠州鉄道バス乗り場(12番乗り場)から

      [内野台行]乗車 [元浜町]下車 バス停目の前 (乗車時間は約8分)  

◎車利用→浜松駅よりタクシーで5分  

     東名浜松IC、または浜松西ICから約30分 二俣街道沿い

詳しい交通案内はこちら

主催
公益財団法人平野美術館
後援
浜松市
特別協賛

株式会社平野興産      

お問い合わせ

公益財団法人平野美術館 
〒430-0942 静岡県浜松市中区元浜町166番地 

TEL.053-474-0811  

●主な展示作品● 

            
  ボニー団子猫                   ソーヴァ(羊)                マコ(秋田犬)


          
   チグリス(猫)                 ドン(柴犬)                マックス親子(チンパンジー)    


         
  月 (黒柴)                 チョコ(山羊)                 マンジュウロウ(マンドリル)

  
  友情出品
   
 新井達矢「白狐」(平成16年)個人蔵