本文へスキップ
花鳥の彩り
―近代日本画の精華ー



    
       上村淳之「四季花鳥図」平成22年 近鉄グル―プホールディングス株式会社蔵(松柏美術館管理)             上村淳之「晨」
                   cAtsushi Uemura 2019/JAA1900028                             cAtsushi Uemura 2019/JAA1900028 



平成31年4月6日(土)―6月2日(日)

 花と鳥は人々にとって人生を歩む友として重要な役割を担っています。この世にもし花々と鳥たちがいなかったら、日常の生活は味気ないものとなるでしょう。清少納言は、「木の花は、濃きも薄きも紅梅。桜は、花びら大きに、葉の色濃きが、枝細くて咲きたる。…鳥は、異所のものなれど、鸚鵡、いとあはれなり。人の言ふらむことをまねぶらむよ。ほととぎす。くひな。しぎ。都鳥。ひわ。ひたき。…」(『枕草子』)と述べたように、平安の昔からそれらは人々の生活と密接に関わってきました。
今回の展覧会では、私たちの生活に彩りを添える、選りすぐりの花鳥画を展示いたします。
また、近代日本画の巨匠であり、花鳥画の名手として知られる上村淳之先生のご厚意により、ご尊父・上村松篁先生と淳之先生の力作を特別に展示いたします。ぜひこの機会に明治から現代にいたる美しい花々と鳥たちをご高覧いただければ幸甚です。

■開催概要

会期
平成31(2019)4月6日(土)~6月2日(日)
開館時間
午前10時~午後5時(入館は4時30分まで)
休館日

月曜日(月曜日が祝日の場合には開館、翌日休館)、5月3,4,5日

観覧料

一般500円/中高生300円/小学生200円      

※土日に限り小中学生は無料 
※20名以上の団体客様2割引
※キッズアートプロジェクトしずおか ミュージアムパスポート利用可
※障害者手帳をお持ちの方、および介助者1名まで100円引(その他割引併用不可)
※浜松市美術館「上村松園展」の半券提示で、本展の観覧料が100円割引になります。
(1名様1回限り。他の割引との併用はできません。)
※5月14日は開館記念日のため、入館無料


★ 割引券は
こちら

交通

バス利用→JR東海道線・浜松駅より

      JR浜松駅北口を出て、
      遠州鉄道バス乗り場(12番乗り場)から

      [内野台行]乗車 [元浜町]下車 バス停目の前 (乗車時間は約8分)  

◎車利用→浜松駅よりタクシーで5分  

     東名浜松IC、または浜松西ICから約30分 二俣街道沿い

詳しい交通案内はこちら

主催
公益財団法人平野美術館
後援
浜松市
特別協賛

丸八アセットマネージメント株式会社      

お問い合わせ

公益財団法人平野美術館 
〒430-0942 静岡県浜松市中区元浜町166番地 

TEL.053-474-0811  


●主な展示作品● 
                   
      上村松篁「春輝」 昭和59年 松柏美術館蔵                           上村松篁「春」昭和12年 松柏美術館      
    

   
          石踊達哉「めぐる季節」 平成12年 屏風装 四曲一隻

      
 下村観山「日出双鶴図」大正後期 個人蔵                 小野竹喬「春」 昭和49年頃         

       木村圭吾「天空に舞う(狩宿の下馬桜)」 平成30年                         野島青茲「秋晴」昭和30年頃           
  
 
           木村武山「白梅矮鶏紅梅鴛鴦図」 大正4年頃                  野々内良樹「緑映」 昭和58年 
 





                                                                   このページの先頭へ